阿部雅龍

極地冒険家 夢を追う男

阿部 雅龍

あべ まさたつMASATATSU ABE

秋田県出身。秋田大学在校中から冒険活動を開始。人力での冒険距離20,000km以上。南米自転車縦断(11,000km)、北米大陸ロッキー山脈縦貫トレイル踏破(5,400km)、乾季アマゾン川いかだ下り (2,000km)、カナダ北極圏徒歩(500km)、カナダ北極圏徒歩(750km)、グリーンランド北極圏徒歩(1200㎞)等。2019年同じ秋田出身の白瀬矗中尉の足跡を辿る南極点到達を目指している。その前哨戦として、2018年日本人初ソロ無補給南極点到達を予定。南極点到達への誓いを立てるため2017年2月24日、人力車をひきながら日本の一宮68箇所を巡る「リキシャ ジャパントラバース-一宮68箇所人力車参り-」に挑む。

人力チャレンジ応援部への入部はこちらから

阿部雅龍の冒険を応援する

これまでのチャレンジ記録

2006
南米大陸単独自転車縦断 エクアドル赤道直下‐アルゼンチンラパタイア湾 290日 10,924㎞
2010
アメリカContinental Divide Trail単独踏破 カナダ国境からメキシコ国境までのアメリカンロッキー山脈縦走 47日 4,200㎞
2011
カナダGreat Divide Trail単独踏破 カナダ‐アメリカ北米大陸縦貫するロッキー山脈縦走 42日 1,200㎞
2012
ユーコン川単独カヌー アラスカ‐カナダ間のユーコン川単独カヌー 17日 750㎞
乾季アマゾン川単独筏下り ユーコン川から続けて実施 42日 2,000㎞
2014
カナダ北極圏単独徒歩 南極への第一弾 32日 500㎞
2015
カナダ北極圏単独徒歩 レゾリュート‐グリスフィヨルド(500㎞)
グリスフィヨルド周辺徒歩(250㎞) 54日 750㎞

メディア掲載情報

新聞

2015
11月19日
朝日新聞 >
10月23日
秋田魁新報 >
1月1日
秋田魁新報 正月特集記事 >

ラジオ

2015
12月12日
The Burn(FM横浜)
2011
3月26日
ABS秋田放送
ファーストトーク >

チャレンジャーインタビュー

オリジナルの特別な装備について

1日100g食べるだけで650kcal摂取できる手作りチョコレートを用意します。

チョコレートとバターを溶かして固めたものなんです。

旅の途中で具合が悪くなったことは?

南米自転車縦断旅の際に、具合が悪いのに何か食べないとと思い食べたモルモット料理でさらに具合が悪くなったことがあります。

さらに、アマゾン川筏下りの時にはマラリアを患いつつ、そのまま川を流されてました。

資金の調達について教えてください。

2008年から資金調達とトレーニングを兼ね浅草で人力車夫を始めました。
現在も続けています。

2009年にはカナダでビデオカメラマンとして働きながら登山をし体力づくりと情報収集をしました。
基本的には節約をしながら稼いだお金のほとんどを冒険に費やす日々です。

※人力車はご指名・ご予約可能ですので、お問い合わせください。

ヒヤヒヤした出来事はありますか

2015年 カナダ北極圏単独徒歩の際に、ホッキョクグマが3mまで接近 !

ここだけの話・・・

極地に行くときは1グラムでも自分の身体を軽くするため、脇と下の毛を剃っています。

人力チャレンジ応援部への入部はこちらから

阿部雅龍の冒険を応援する